飛鳥時代

飛鳥時代

律令国家の成立

701年に大宝律令が制定されました。律令にもとづいて政治を行う国家を律令国家といいます。 五畿七道・国郡里制・班田収授法・五色の賤・租庸調・衛士・防人など、律令の定めた諸制度についてちょいと勉強していきましょう!
飛鳥時代

持統天皇の時代

持統(じとう)天皇は第41代天皇で、690年に即位しています。 第40代天皇である天武天皇の皇后で、日本史上3人目(4代目)の女帝です。 持統天皇は藤原京遷都をおこなったことで有名です。 持統天皇時代の出来事をちょいと勉強していきましょう!
飛鳥時代

壬申の乱・天武天皇の政治

672年、古代最大の内乱といわれている、壬申の乱が起きます。 天智天皇の子の大友皇子と、天智天皇の弟の大海人皇子が対立し、勝利した大海人皇子は天武天皇として即位します。 壬申の乱・天武天皇の政治をちょいと勉強していきましょう!
飛鳥時代

天智天皇の時代

天智(てんじ)天皇は第38代天皇です。668年に即位しています。 即位前の名は中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)です。 天智天皇はどんなことを行った人物だったのでしょうか? ちょいと勉強していきましょう。
飛鳥時代

斉明天皇の時代

斉明天皇は第37代天皇です。第35代の皇極天皇と斉明天皇は同一人物です。 645年に孝徳天皇に皇位を譲り、孝徳天皇の崩御後、655年に斉明天皇として再び即位しました。 斉明天皇の時代の出来事を見ていきましょう。
飛鳥時代

改新の詔(みことのり)をちょいと勉強

改新の詔(みことのり)とは、646年の正月、孝徳天皇が新たな国作りの方針を宣言したものです。 改新の詔についてちょいと勉強していきましょう。 「班田収授法」など、聞いたことがあるけれど内容を忘れていそうな言葉もでてきます。
飛鳥時代

乙巳の変(いっしのへん)- 絶頂の蘇我氏が没落

645年、中大兄皇子、中臣鎌足らが起こしたクーデターが乙巳の変です。 絶大な権力を握っていた蘇我入鹿を暗殺し、蘇我本宗家を滅亡させたました。 乙巳の変についてちょいと勉強していきましょう。
飛鳥時代

推古天皇・聖徳太子・蘇我馬子の政治

日本史で最初の女帝が推古天皇です。 推古天皇の時代をちょいと勉強していきましょう。 聖徳太子、冠位十二階、憲法十七条など、おなじみの言葉も出てきます。
タイトルとURLをコピーしました